FC2ブログ
MS ACCESS 大人の学習塾「エラーの克服」
ACCESS利用で、出くわすエラーの解決ができればACCESSを誰でもがエクセルのように利用できる。私は、20年近く、MSACCESSでシステムの開発を手掛けてきて、今回、アクセス普及のため、VBを使わない誰でもできるマクロのみで開発できるように、体験した千以上のエラーを中心に可能な限り、エラー対応策、解決方法を紹介していきます。Access2003~2010対応
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WINDOWS8使ってみた。
WINDOWS8使ってみた。
マイクロソフトとのパートナー登録により、発売前の、windows8
が、入手できるので、完成版でのwindows8をインストールして使って
みました。

新規扱いで、インストールしました。というのは、そのPCには、windows7が
すでにインストールされているため、上書きするか迷いましたが、仕事上、
windows7も必要なため、また、ダメなときすぐ戻れるように考えて、
同じPCですが、デレクトリを変えて、WINDOWS8をインストールしました。

最初に感じたことは、初期画面の立ち上がりが早いことです。
仕事上、3台のパソコンを使っていますが、朝3台を同時に立ち上げると
一番 windows8 パソコン
二番 SSD利用のwindows7パソコン
三番目 がWINDOWS XPパソコンです。

その中でも、WINDOWS8パソコンは、圧倒的に早いです。
XPは、ほかのパソコンで、メール受信しているのに、まだ、カタカタやって
いて、パスワード入力まで行かないことが多いです。
windows7とWINDOWS8とXPとタブレットの起動時間比較
WIN8とWIN7とXPの初起動時間の比較
  WINDOWS7をアップしてwindows8にした。3種類のPCが面前に
あるので、今日は、どのくらい起動時間に差があるか図ってみた。
スイッチボタンを押して、同時にストップオッチスタート!
一番 13秒 WINDOWS8(intel i3 3.07ghz 4GMRAM 32ビット)

二番 17秒 WINDOWS7(Intel i5-2400 3.1Ghz 4GMRAM 64ビット)

三番 40秒  WINDOWSXP(pentium4 3.01Ghz  2.48GBRAM 32ビット)

ただし、二番のWINDOWS7 は  システムにINTEL120SSDを利用している。
SSDを使わないWINDOWS7は、22秒かかった、SSDは、早いようだ、

さらに、WINDOWSタブレットでも図ってみました。
Acer w500p2 WINDOWS7をWINDOWS8にアップしたあとの計測です。

14秒でした。AMDデユアルコア1Ghzです。すごく早い感じがします。

待った感じがしないのは、15秒以内、10秒以内が限度かなともいます。
その点,WINDOWS8は、合格でしょう。
「引き数が無効です」-2/エラーメッセージ
アクセスの引数が無効って?
アクセスでこれまでインポート出来ていたCSVファイルがインポートできなくなってしまいました。リンクは可能ですが、そのテーブルを使ったクエリが引数が無効ですとエラーメッセージが出ます。
対応:MSACCESSの処理容量限度は2Gです。この容行ってください。
最適化で、容量が、小さくなれば、又限度まで、使えます。
ただ、動作も鈍くなりますから、早めにデータベースの分割をおすすめします。

引数


テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

「引数が無効です」-1
ACCESS2003から2010へアップ時にテーブルを修正して、マクロを実行したところ、
「引数が無効です」のエラーメッセージで止まった。
10010004

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

MSaccess2010へバージョンアップ開始
現在運用中の、業務ソフトの、win7への対応の仕事が増えている。
access2000で稼働中だが、msaccess2010では、エラーの出る箇所があり、そのまま
バージョンアップとはいかない。
マイクロソフトにも困ったものである。下位の完全互換性は無いようだ。
■MSACCESSソフト群


テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。